古砥部 茶碗(小) 菊文

販売価格 2,160円(税160円)

SOLD OUT
愛媛県伊予郡砥部町に窯を構える長戸製陶所(陶彩窯)。

どこか懐かしい雰囲気を感じさせる「染付古砥部文」シリーズは、江戸時代に描かれていた砥部焼の文様を参考にしてつくられたもの。

花や野草など自然のモチーフが、柔らかなタッチで描かれています。
眤罎鮃くとった砥部伝統の「くらわんか茶碗」は、持ちやすく使いやすさも抜群。
この茶碗(小)は、女性の手にもちょうど納まる持ちやすいサイズです。
使うほどに表情が出てくるので、使いながら育てたいうつわです。

●サイズ(茶碗小)直径12センチ 高さ5.7センチ
●分類  磁器
●生産  長戸製陶所(愛媛県伊予郡砥部町)
●ご注意
  ※焼き上がりによって、鉄点の多さや絵付けの色合いに多少の違いがあります。
   予めご了承ください。ご心配の方は、お気軽にお訪ねください。

Your recent history

About the owner

Nowvillage

2014年に愛媛に移住。初めての愛媛暮らしに右往左往しながらも、伝統行事や風物詩、民藝、方言など地域特有の文化に魅せられ、その魅力を広く発信したいとホームページ「いま、愛媛村から」を立ち上げる。 現在はひとり地域調査隊として取材・執筆活動を行いながら、愛媛の手仕事の品々をセレクトショップ等へ卸したり、各地へ出向きショップやギャラリーなどで展示会をしている。2017年からは、職人さんによる「手仕事ワークショップ」を愛媛で定期的に開催中。

Blog