鹿面

販売価格 3,024円(税224円)
サイズ

SOLD OUT
愛媛南部には伊達家(宇和島藩主)の関係で仙台から伝わった「鹿踊り」があり、今もお祭りや神事で盛んに踊られています。この「鹿面」は、張子専門の職人さんによってつくられている愛媛宇和島の伝統的な郷土玩具。

お面のような構造になっていて、角の部分は藁を素材につくられており、面の部分は愛媛の手漉き和紙(大洲和紙)を重ねた張子でつくられています。

鹿面のサイズは2種類。いずれも壁に掛けて楽しめます。


郷土玩具「鹿面」
サイズ (大) 約23×17×奥行き16 cm ※面のサイズ
     (小) 約11×11×奥行き9 cm  ※面のサイズ
素材 張子
製作 よしを民芸店(愛媛県宇和島市)




Your recent history

About the owner

Nowvillage

2014年に愛媛に移住。初めての愛媛暮らしに右往左往しながらも、伝統行事や風物詩、民藝、方言など地域特有の文化に魅せられ、その魅力を広く発信したいとホームページ「いま、愛媛村から」を立ち上げる。 現在はひとり地域調査隊として取材・執筆活動を行いながら、愛媛の手仕事の品々をセレクトショップ等へ卸したり、各地へ出向きショップやギャラリーなどで展示会をしている。2017年からは、職人さんによる「手仕事ワークショップ」を愛媛で定期的に開催中。

Blog