水引飾り「紅白に鶴亀」

愛媛県東部の ”紙のまち”で知られる四国中央市で作られた「水引飾り」。
紅白の輪に、松竹梅と鶴亀が誂われた“おめでたづくし”の縁起が良い伝統的なデザインです。

制作は、水引職人歴50年で伝統工芸士の村上三枝子さん。
水引細工のなかでも立体作品を得意とする村上さんらしい美技と感性が盛り込まれています。

水引は、紙紐に人絹(レーヨン)を巻いた絹引水引で、上品な光沢が特徴です。
お正月はもちろん、おめでたい日を華やかに演出してくれます。


輪の大きさ:23×23センチ
制作:安藤結納店(愛媛県四国中央市)

※専用の箱付き
※上部に引っ掛けるところが付いています
※室内用


  • 8,900円