和紙の草履(ベーシックタイプ)

販売価格 2,160円(税160円)
購入数
サイズ

愛媛の東部・四国中央市で約20年前からつくられている和紙の草履。

藁くずが落ちることもなく、汗もよく吸収するので夏でもサラリと履くことができます。
繊維質100%なので藁より耐久性があり、ネットに入れて洗うことも可能。履き潰したら土に埋めれば肥料にもなります。

草履用に改良した和紙を、地域のつくり手さんたちが編んで、ひとつひとつ丁寧につくられています。


●サイズ S(約23センチ)、M(約24センチ)、L(約25センチ)、LL(約26センチ)

●素材 和紙

●生産 和紙のイシカワ(愛媛県四国中央市金生町)

●ご注意
  1点1点、手で編んでつくられていますので、かたちに多少の違いがあります。
  そうした違いも、お楽しみいただければと思います。


Your recent history

About the owner

Nowvillage

2014年に愛媛に移住。初めての愛媛暮らしに右往左往しながらも、伝統行事や風物詩、民藝、方言など地域特有の文化に魅せられ、その魅力を広く発信したいとホームページ「いま、愛媛村から」を立ち上げる。 現在はひとり地域調査隊として取材・執筆活動を行いながら、愛媛の手仕事の品々をセレクトショップ等へ卸したり、各地へ出向きショップやギャラリーなどで展示会をしている。2017年からは、職人さんによる「手仕事ワークショップ」を愛媛で定期的に開催中。

Blog