くるみかご

秋田県に工房を構える藤沢柳市さんの「くるみかご」。
樹皮の裏側を表にして編んだものです。

6月頃に採ったくるみの樹皮を数か月乾燥させ、煮出したものを丁寧に編んでつくられたかごバック。
使い始めは少し硬いのですが、使うほどにしなやかな革のような質感になり光沢も出てきます。
長く使うことができる逸品です。

本体の大きさ:23(高さ)×30(横)×12(幅)センチ
※持ち手を入れた高さは39センチです
販売価格 32,000円(税抜)

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

Nowvillage

ひとり地域調査隊。埼玉で学芸員を経て、2014年に愛媛→2018年秋田へ移住。地域に根付く手仕事や昔ながらの風習など地域固有の文化に魅せられ、その魅力を広く発信したいとNowvillage(ナウビレッジ)を立ち上げる。現在は、愛媛や秋田の手仕事をショップ等へ卸す事業を展開。不定期でワークショップやイベントも開催。