みごほうき

「わらみご」と呼ばれる、稲の穂の芯の部分で作られた手箒。

藁のしなやかな強さが、心地よい掃き心地の箒です。

玄関やデスク周りをサッと掃くのに最適です。
吊り下げておけば、インテリアにもなります。

制作は、農家に生まれ、子どもの頃から米俵作りなど藁仕事を手伝っていたという武田謙一さん。
近年は兼業農家として働き、久しく藁仕事からも離れていたが、3年前に藁細工を再開。
みごほうきの他、注連飾りや鍋敷きなど、研究しながら制作に励んでいる。


みごほうき
長さ 約30センチ
横幅 約7センチ
制作 武田謙一さん(秋田県由利本荘市)

※紐の色は5種類あります。お好きなものをお選びください。



  • 1,400円(税抜)
紐の色