姫だるま

販売価格 760円(税56円)
購入数
サイズ

その昔、神功皇后が道後温泉でご懐妊されたことを記念してつくられたのがはじまりという説がある松山の郷土玩具「姫だるま」。

お腹のあたりがふっくらと膨らんでおり、出産祝いや安産祈願などに贈られることも多く人々に親しまれています。

胴体は張子、お顔は粘土でつくられており、胸のところに描かれた宝珠(干珠・珠)など丁寧な絵付けが印象的です。


姫だるま

・素材  張子(体)、粘土(顔)ほか

・サイズ 6号(高さ 4.5センチ) 760円(税込)
      5号(高さ 7センチ)  950円(税込)
      4号(高さ 12センチ) 1,521円(税込)

・製作  五代目 両村(愛媛県松山市)

※それぞれ専用の箱が付いています。


Your recent history

About the owner

Nowvillage

2014年に愛媛に移住。初めての愛媛暮らしに右往左往しながらも、伝統行事や風物詩、民藝、方言など地域特有の文化に魅せられ、その魅力を広く発信したいとホームページ「いま、愛媛村から」を立ち上げる。 現在はひとり地域調査隊として取材・執筆活動を行いながら、愛媛の手仕事の品々をセレクトショップ等へ卸したり、各地へ出向きショップやギャラリーなどで展示会をしている。2017年からは、職人さんによる「手仕事ワークショップ」を愛媛で定期的に開催中。

Blog